田中真美子の大学の学部は早稲田大学スポーツ科学部の学歴!ユニバーシアードで銀メダルだった!

当ページのリンクには広告が含まれています。
田中真美子の大学の学部は早稲田大学スポーツ科学部の学歴!ユニバーシアードで銀メダルだった!高校は東京成徳大学高校。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大谷翔平さんの結婚相手と噂される田中真美子さんが話題ですね!

今回は、田中真美子さんの大学の学部がどこなのかを調べました。

また小学校から大学までの学歴とバスケットボールの成績や身長などもご紹介します。

<この記事でわかること>
●田中真美子の大学と学部
●田中真美子のユニバーシアード出場
●田中真美子の高校
●田中真美子のIHの動画
●田中真美子の中学校
●田中真美子のバスケとの出会い
●田中真美子の小学校
●田中真美子の空手

ぜひお読みください!

目次
スポンサーリンク

田中真美子の大学の学部は?

田中真美子さん
田中真美子さん

田中真美子さんの大学の学部は、早稲田大学のスポーツ科学部です。

田中真美子さんは2017年にユニバーシアードの女子バスケ日本代表に選ばれています。

その際の早稲田大学競技スポーツセンターの記事に「田中真美子選手(バスケットボール部・スポーツ科学部3年)」と書かれています。

第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)の女子バスケットボールで田中真美子選手(バスケットボール部・スポーツ科学部3年)と中田珠未選手(バスケットボール部・スポーツ科学部2年)を含む日本代表が銀メダルを獲得しました

早稲田大学競技スポーツセンター

ユニバーシアードでは銀メダルを獲得しました。

日本代表に選ばれたことも銀メダルも本当にすごいですね。

スポンサーリンク

田中真美子の高校や大学などの学歴とバスケの成績は?

田中真美子さんの学歴とバスケの成績をご紹介します。

<田中真美子の学歴>
大学:早稲田大学スポーツ科学部
高校:東京成徳大学高校
中学校:日野市立日野第一中学校
小学校:日野市立仲田小学校

詳しく見ていきましょう!

田中真美子の大学:早稲田大学(偏差値62~65)

田中真美子さんの大学:早稲田大学スポーツ科学部

田中真美子さんは早稲田大学スポーツ科学部に進学しました。

<早稲田大学>
大学設置:1920年
住所:東京都新宿区戸塚町1丁目104

田中さんが早稲田大学を選んだのは「家が近かったから」という理由です。

そんな理由で早稲田を選べるのはすごいですよね。

おそらく学業も優秀だったと思われます。

大学の関係者は、田中さんは明るく多くの人に愛される性格だったと言っています。

田中真美子の大学時代のバスケットボール

早大時代の田中真美子さん
早大時代の田中真美子さん

田中真美子さんはもちろんバスケットボール部に所属しました。

田中さんはチームの中ではこんな存在でした。

<バスケ選手としての田中真美子>
●リング下でパスを受けて得点を量産
●中距離のシュートも得意
●リバウンドはチームの柱

高校卒業後は早稲田大学に進学しました。
その4年間では人間的な成長ができたと、田中選手は振り返ります。

富士通レッドウェーブNote

大学の4年間を振り返り、こう言っています。

田中真美子
●高校時代はどちらかというとバスケをやらされている感覚だった
●大学ではミーティングから対戦相手の分析まで自分たちでやった
●自分たちで考えてプレーしていた
●自分たちで考える力や実行する力が身についた

田中さんは大学の4年間で「これこそチームだ」と感じていました。

田中真美子さんは2017年のユニバーシアード日本代表にも選ばれています。

大会では日本代表は銀メダルを獲得しました。

決勝のオーストラリア戦では田中さんはスタメンとして出場しました。

スポンサーリンク

田中真美子の高校:東京成徳大学高校(偏差値52~62)

田中真美子さんはバスケの名門、東京成徳大学高校に進学しました。

<東京成徳大学高校>
設立:1926年
住所:東京都北区王子6丁目7−14

東京成徳大学高校は中高一貫教育ですが、田中さんは高校から進学しました。

東京成徳大学高校は、吉田亜沙美さんら多くの女子バスケの日本代表を輩出しています。

田中真美子の高校時代のバスケットボール

高校時代の田中真美子さん
高校時代の田中真美子さん

田中真美子さんの高校時代はバスケに明け暮れていました。

田中真美子の高校時代のスケジュール
●朝5時半の電車で登校し、朝練
●帰宅は21時過ぎ
●休日も朝6時台の電車で登校し、練習

田中真美子さんは高校時代を振り返り、こう言っています

田中真美子
●本当に厳しい3年間だった
●苦しい日々を乗り越えたチームメイトに出会えたことが財産
●チームメイトがいたから乗り越えられた
●チームメイトのおかげで大学に進学できた

こちらは2014年のIH準々決勝ですが、残念ながら65対37で敗退しています▼

青いユニホームの7番が田中真美子さんです。

田中さんはこの試合で7得点あげています。

東京成徳大学高校のバスケ部のテーマは「無限なる努力」です。

田中真美子さんも高校時代に「無限なる努力」で頑張っていたのでしょうね!

スポンサーリンク

田中真美子の中学校:日野市立日野第一中学校

田中真美子さんの出身中学は、日野市立日野第一中学校です。

<日野市立日野第一中学校>
開校:1947年
住所:東京都日野市日野本町7丁目7−7

田中真美子のバスケとの出会いは中学時代

田中真美子さんがバスケットボールを始めたのは中学生の時です。

田中さんは球技の部活に入りたいと思っていました。

そしてお兄さんがバスケ部だったことも影響し、バスケ部に入部しました。

中学3年生で田中さんは177cmありました。

バスケ部の目標も変化します。

<中学のバスケ部の目標>
中学1年時:市大会優勝

中学3年時:都大会出場

日野第一中学バスケ部はベスト16まで勝ち進みました!

田中真美子さんは「中学時代にバスケの楽しさを知ることができたのが大きかった」と語っています。

スポンサーリンク

田中真美子の小学校:日野市立仲田小学校

田中真美子さんの通った小学校は、日野市立仲田小学校です。

<日野市立仲田小学校>
開校:1984年
住所:東京都日野市日野本町6丁目1−74

田中真美子さんは小学生時代は空手をやっていました。

田中さんは小学生の頃から160cmあったんだそうです。

ちなみに大谷翔平さんは小学6年生で167cmでした。

田中真美子の高校や早稲田大学などの学歴とバスケの成績のまとめ!

<田中真美子の学歴>
大学:早稲田大学

学部はスポーツ科学部
ユニバーシアードに出場し銀メダル獲得

高校:東京成徳大学高校

バスケットボールの強豪校
部活に明け暮れた高校時代

中学校:日野市立日野第一中学校

バスケットボールとの出会い
バスケットボールの楽しさを知った
身長は177cm

小学校:日野市立仲田小学校

空手をしていた
身長160cm

田中真美子さん、体格にも恵まれ、ご本人も真摯にバスケットボールと向き合っていました。

この点はかなり大谷翔平さんとも重なるなと言う印象です。

素晴らしいお似合いご夫婦ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次