【ラストマン】第5話ネタバレ・あらすじ・考察・感想!皆実が視力を失ったのは41年前の両親の事件!

当ページのリンクには広告が含まれています。
ラストマン第5話アイキャッチ画像

ラストマン第5話のネタバレ、あらすじ、展開予想、考察についてです。

目次
スポンサーリンク

【ラストマン】第5話のネタバレ・あらすじ

皆実(福山雅治)がピアノを演奏している写真
ラストマン第5話 皆実のピアノ演奏

<ラストマン第5話のネタバレ>
・皆実はバツイチ
・皆実は41年前の両親が殺害された事件で視力を失った
・料理系インフルエンサー殺人の犯人はフォロワー数2位の青嶌

<ラストマン第5話 3行あらすじ>
インフルエンサーを狙った事件が相次ぎ、とうとう人気料理系インフルエンサーが自宅で殺害された。
皆実は現場の料理や匂いから何かを感じ取る。
そんな中、同じ事務所所属の料理系インフルエンサー青嶌が暴行される。

【ラストマン】第5話のネタバレとあらすじを詳しく紹介

ラストマンの相関図の画像
ラストマン 相関図

第5話のあらすじ

5月21日に放送されたラストマン第5話「本物の味」のあらすじがこちらです。

インフルエンサーを狙った空き巣や強盗被害が各地で相次ぎ、皆実(福山雅治)京吾(上川隆也)に、警察庁からのトップダウンで管轄をまたいだ捜査の協力態勢をとるように依頼する。その矢先に人気料理系インフルエンサーのナオン(わたなべ麻衣)が自宅で殺害される事件が発生。皆実と心太朗(大泉洋)が現場に行くと遺体はすでに運び出され、テーブルには華やかな料理が並んでいた。その料理に皆実は小さな違和感を覚える。

皆実と心太朗はナオンが所属しているマネジメント事務所を訪れ、ほかの料理系インフルエンサーにも話を聞くことに。しかし、皆実は料理に舌鼓を打つだけで、なかなか捜査の進展が見えないことに心太朗は焦りを感じる。

そんな中、同じ事務所所属で人気料理系インフルエンサーの青嶌(高梨臨)が暴行を受けてしまう。

TBS ラストマン公式サイト

予告でも皆実は美味しそうに料理を食べていましたね。

やはり料理が何かの鍵になるんでしょうか?

第5話のネタバレ

ラストマン第5話の相関図(青嶌がナオンを殺害、カナカナの元夫を脅し自分を暴行させるなど)
ラストマン 第5話相関図

料理系インフルエンサーが空き巣や強盗被害が相次いでいる・・・というのが今回のお話。

<事件のあらまし>
・人気料理系インフルエンサーのナオンが自宅で殺害される
・同じ事務所所属の青嶌も自宅で暴行される

<犯人の可能性のある人物>
・人気料理系インフルエンサーのカナカナ
・カナカナの元夫(実行犯)

とうとう、インスタフォロワー数2位のナオンが殺害されました。

そしてフォロワー数3位の青嶌(スパイスの女王と呼ばれている)も自宅で暴行されました。

そんな中、フォロワー数1位のカナカナ(家庭的なお弁当を投稿)とその元夫が犯人ではないか、と疑われました。

しかし、犯人は青嶌でした。

青嶌の暴行事件は、カナカナの元夫に自分を殴らせるという自作自演だったのです。

事件解決の鍵は、

・ナオン殺害現場に残っていた食事
・ナオンが飼っていた犬の足についていたドレッシング

でした。

皆実は驚異的な嗅覚で、何かが犬の足についていることに気づき、分析するとそれはサラダのドレッシングだったのです。

実は、ナオンが殺害された現場に残っていた料理は青嶌が作ったものでした。

青嶌は、犯行後そのサラダを処分していましたが、犬の足にドレッシングがついていたのです。

ドレッシングに独自のスパイスを使われていることが青嶌が犯人であることの決め手になりました。

オリジナルのドレッシングで犯行がバレるなんて、犯人もうかつでしたね。

また、1度も姿を見せなかった顔出しNGのカナカナですが、その娘さんがカナカナの正体でした。

本当のカナカナはシングルマザーだったのですが、娘を置いて出て行ったしまったそう。

娘さんは、生活費を稼ぐためにインスタの料理投稿を続けていました。

皆実は娘さんと握手した時に「これは料理をしている手だ」と気づいたそうです。

皆実の過去

ラストマンの皆実(福山雅治)の写真
ラストマン第5話 冒頭食事シーン

護道家での食事シーンで、「皆実さんは家庭を持つ気はないんですか」と聞かれた皆実が

「持ちましたよ。いわゆるバツイチというやつです」

と答えました。これには護道家の面々もびっくりでした。

ドラマの終盤では、皆実が京吾に「41年前の強盗殺人事件の資料」を見る許可がほしいと申し出ました。

その事件の犯人について京吾は皆実に「ご存じなのですね?」と聞き、皆実は「知っている」と答えました。

皆実は、41年前両親が殺害された事件の際に視力を失ったようです。

京吾は皆実に資料閲覧の許可を出しました。

スポンサーリンク

【ラストマン】第5話の展開予想

皆実(福山雅治)が料理を食べるのを青嶌(高梨臨)が見ているシーン
ラストマン第5話 青嶌の料理を食べる皆実

今回の事件は料理系インフルエンサーが被害者になる事件です。

解決のカギも「料理」になりそう。

皆実は目が見えない代わりに視覚以外の感覚が鋭いです。料理の味をヒントに事件を解決するのではないでしょうか?

と予想していましたが、あまり「味」は関係なかったですね。
でも、皆実のするどい嗅覚で犬の足のドレッシングを発見しました!

そして、予告のラストの皆実と京吾の会話!

皆実「41年前強盗殺人事件がありました」
京吾「皆実さんはご存じなのですね?」

この会話もめっちゃ気になります!

スポンサーリンク

【ラストマン】第5話の放送後の考察

大泉洋、近藤春奈、平澤宏々路、福山雅治が並んだ写真
ラストマン第5話より

インフルエンサー強盗殺人事件の事件そのものより、

・心太朗の実の父親が食堂の料理人であったこと
・皆実の両親が殺害されていて、皆実の視力もその時に失われた

ということが衝撃でした。

こうなると、41年前皆実の両親を殺害したのは心太朗の実の父親ではないか?というのがドラマのストーリーとしては王道ですよね。

でも、ずっと否認していたのに突然、犯行を認めたというようですから一筋縄ではいかない何かがありそうです。

そして視力を失うような事件って何なんでしょう?

目を刺されるとか顔が焼かれるとかだったら、もっと傷が残っている気がするし。。。

うーーーん、次の展開が気になります!!

スポンサーリンク

【ラストマン】第5話の感想

福山雅治、大泉洋と本物の料理系インフルエンサー3人(もあいかすみ、バヤシ、ロバート馬場)の写真
ラストマン 第5話

インフルエンサーがフォロワー数1位になるために殺人を犯す、という私にとっては「んなアホな」って思ってしまう今回の事件。

でも、もしかしたらここまでのことをしなくても、自分の虚栄心を満たすために嘘や見栄を張ってしまうことは誰にでもあるかも、青嶌はその歯止めが効かなかったということなんでしょう。(いや、普通はしないけど!)

でも、スパイスを外国に買い付けに行くほど独自の道を進んでいるなら、そんな自分を自分ですごい!って褒めればよかったのに、と思ってしまいます。

犯行も、一応計画的なくせに、自分の独自のスパイス入りのドレッシングを使ってしまうとか詰めの甘さが目立ちました。

そして実在の料理系インフルエンサーの人たちが出てきたのもびっくりしましたね。

そして、今回の事件の犯行の甘さと比べて、重々しいのが「41年前の事件」とやら。

皆実にも心太朗にも深くかかわっているのでしょう。

第5話の口コミ感想

Twitterでも「SNS怖い」と話題になっていました。

皆さん、皆実がバツイチであったことと41年前の事件が気になっているようです。

私もめっちゃ気になっています!!

スポンサーリンク

【ラストマン】第5話のまとめ

料理系インフルエンサーの殺人事件の犯人は、フォロワー数1位になりたい3位の料理系インフルエンサーでした。

解決の鍵は、皆実の気づいた

・現場に残っていた食事の違和感
・ナオンが飼っていた犬の足についていたドレッシング

でした。また

・41年前、皆実の両親が殺害されたこと
・同時に皆実は視力を失ったこと

が明かされました。

さて、第6話はどうなるのか!楽しみです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次