カズレーザーの大学は同志社大学の学歴!熊谷高校から赤い服を着ていた!

当ページのリンクには広告が含まれています。
カズレーザーの大学は同志社大学の学歴で東ブクロとコンビ!熊谷高校から赤い服を着ていた!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カズレーザーさん、クイズ番組や自身のYouTubeチャンネルなどで博識ぶりを発揮していますよね。

今回はカズレーザーさんの学歴を調べました。

<この記事でわかること>
●カズレーザーの大学
●カズレーザーの大学時代のエピソード:東ブクロとコンビ
●カズレーザーの高校:赤い服で登校
●カズレーザーの中学校:図書委員と吹奏楽部
●カズレーザーの小学校:夢は作家

カズレーザーさんの学生時代とってもおもしろいです。

ぜひお読みください!

目次
スポンサーリンク

カズレーザーの大学は同志社大学商学部でエピソードがすごい!

カズレーザーさんは京都の同志社大学を卒業しています。

大学時代のエピソードはこちらです。

<カズレーザーの同志社大学時代のエピソード>
●本命は筑波大学だった
●同志社大学では喜劇研究会で東ブクロとコンビを組んでいた
●銀行の内定を辞退し、お笑い芸人になった

詳しく見ていきましょう!

カズレーザーの大学:同志社大学商学部

カズレーザーさんの大学は京都の同志社大学商学部です。

<同志社大学>
設立:1875年
設立者:新島襄(にいじまじょう)
建学の精神:自由と良心
住所:京都府京都市上京区御所八幡町

同志社大学の前身は、アメリカで学びクリスチャンとなった新島襄が設立した同志社英学校です。

新島襄は、大河ドラマ「八重の桜」の主人公・新島八重の夫で、劇中ではオダギリジョーさんが演じました。

カズレーザーさんは同志社大学の商学部なので今出川キャンパスで学びました。

同志社大学商学部卒の有名人はこちらです。

<同志社大学商学部の有名人>
レイザーラモンHG
奥野史子(シンクロ)
宮本慎也(野球)
清水圭
太田雄貴(フェンシング)
土佐ノ海敏生(相撲)
林裕章(吉本興業元会長)

芸人さんから有名スポーツ選手までたくさんいますね!

本命は筑波大学で同志社は滑り止め

カズレーザーさんの本命大学は茨城の筑波大学で、寄生虫の研究をしたかったそうです。

しかし筑波大学への受験は失敗し、センター試験で合格していた同志社大学商学部に進学しました。

カズレーザーさんは「僕がさぼらなかったら東京大学に行っていた。みんな、どっかでさぼるんですよ。(受験勉強は)我慢ですからね」といい、「僕は根詰めて勉強をしなかった。今思うともっと勉強すればよかった」と後悔。

まんたんweb メイプル超合金・カズレーザー:大学受験は「後悔しかない」 さぼらなければ東大に…

カズレーザーさんがしっかり勉強を始めたのは高校3年の春でした。

もっと勉強をしてたら東大にも行けたのに、と後悔しているそうです。

同志社大学でも十分すごいと思うんですが、やはり勉強ができる人は違いますね。

スポンサーリンク

喜劇研究会で東ブクロとコンビ結成

カズレーザーさんは大学時代、喜劇研究会に所属していました。

喜劇研究会では1年後輩の東ブクロさん(さらば青春の光)とお笑いコンビ「フルハウス」を結成しています。

「(前略)もう全身赤の、金髪の。もう仕上がってました。あのころから」

 そうして入部し、最初は別のコンビを組んでいたが、カズレーザーから誘われてコンビを組むと、「まあ学生ですけど、スベり知らずやったですね」。当時は月に1回、学生のライブがあったそうで「そこで順位決めるんですけど、2年くらい出続けてずっと1位やったんですよね」。

東スポ さらば東ブクロ 学生時代にカズレーザーとコンビ→解散で「プライドを傷付けてしまった」

フルハウスは、大学内の漫才コンテストでは1位を取りましたが、M-1グランプリでは残念ながら1回戦敗退。

ワタナベコメディスクール主催のコンテストでも1位の学費全額免除とはなりませんでした。

そこで、東ブクロさんは「このまま続けるのは違うんじゃないか」とコンビ解散を申し出たそうです。

しかし現在では東ブクロさんにとってカズレーザーさんは「もう文化人」と普通に話しかけるものためらってしまうということでした。

銀行の内定を辞退し、お笑い芸人に!

カズレーザーさんは大学時代も赤い服に金髪でした。

そのため家庭教師のバイトも「信用できない」と言われすぐクビなってしまいました。

なのでとても貧乏な生活だったそうです。

しかし、自身のYouTubeチャンネルで「お金がなくてもなんとかなる」と語っています。

カズレーザー
大学時代ほとんどバイトはしていない
お金はなかったけど、なくてもなんとかなる
金持ちの友達におごってもらっていた

大学卒業の後の就職は、銀行に内定していましたがそれを辞退し、サンミュージックのお笑い芸人養成校「TOKYO☆笑BIZ」に入所しました。

カズレーザーさんは「働きたくないから芸人を選んだ」と話しています。

スポンサーリンク

カズレーザーの熊谷高校や中学校・小学校などの学歴!

カズレーザーさんの高校までの学歴はこちらです。

<カズレーザーの高校までの学歴>
高校:埼玉県立熊谷高校
中学校:加須市立加須北中学校
小学校:加須市立樋遣川小学校

カズレーザーの高校:埼玉県立熊谷高等学校(偏差値:64~66)

カズレーザーさんが卒業したのは埼玉県立熊谷高等学校です。

<埼玉県立熊谷高校>
創設:1895年
校訓:質実剛健・文武両道・自由と自治
別学・共学:男子校
住所:埼玉県熊谷市大原1丁目9−1

熊谷高校は1895年創立と言う伝統ある男子校で、偏差値も高くスーパーサイエンスハイスクールの指定も受けています。

文武両道を掲げ、5月下旬には全校生徒で40㎞を歩く「40キロハイク」がある事でも知られています。

コロナで中止になったり、温暖化で距離が20㎞になったりしながらもその伝統は受け継がれています▼

自由な校風で制服はありません。

カズレーザーさんは寺沢武一さんの漫画「コブラ」に影響を受けて、高校入学当初から赤い服を着ていました▲

高校の近所の小学生からは「血だるまババア」と呼ばれていたそうです。

高校ではフットサル愛好会に所属し、部室で麻雀をやっていました▲

埼玉は浦高が50㎞マラソンするし、男子校が長距離歩いたり走ったり好きだよね。

スポンサーリンク

カズレーザーの中学校:加須市立加須北中学校

カズレーザーさんの中学は加須市立加須北中学校です。

<加須市立加須北中学校>
設置:1968年
校訓:我立志於此(我ここにおいて志を立つ)
住所:埼玉県加須市上樋遣川4128

カズレーザーさんは、委員会は図書委員会、部活は吹奏楽部に所属しました。

吹奏楽部ではトランペットを担当していたそうです。

カズレーザーさんは小説家になりたいと思っていましたが、中学2年の時に筒井康隆さんの小説を読んで諦めました。

中学2年、俺は筒井康隆先生の本を読んで小説家を目指すのやめました。それまでは俺も将来なんか書いてやるぞ! と意気込んでたけど、こんな面白い文章書けるわけないと打ちのめされた。中でも『驚愕の曠野』(新潮文庫)はヤバかった。

女性誌ネット 読書芸人 カズレーザーの『自分の子供に読ませたい5冊の本』

中学生で筒井康隆さんの小説を読んでいるなんて、さすが読書芸人ですね。

カズレーザーさんの小説も読んでみたいな

カズレーザーの小学校:加須市立樋遣川小学校

カズレーザーさんの小学校は加須市立樋遣川(ひやりかわ)小学校です。

<樋遣川小学校>
創立:1874年
教育目標:本気で学ぶ子・元気にやりぬく子・仲良く助け合う子
住所:埼玉県加須市下樋遣川427

カズレーザーさんは小学生の頃、「恐竜戦隊ジュウレンジャー」が好きでした。

アメトーークにも「スーパー戦隊大好き芸人」として出演しています。

カズレーザーさんは小学生の時から本を読むことが大好きでした。

作家になることが好きだったそうですが、前述の通り中2でその夢を諦めています。

スポンサーリンク

カズレーザーの大学や高校などの学歴のまとめ!

<カズレーザーの高校までの学歴>
大学:同志社大学商学部
喜劇研究会で東ブクロとコンビ
バイトができず貧乏生活
銀行の内定を辞退し芸人になった

高校:埼玉県立熊谷高校
赤い服を着ていた
フットサル愛好会で麻雀をしていた

中学校:加須市立加須北中学校
図書委員で吹奏楽部
作家の夢をあきらめた

小学校:加須市立樋遣川小学校
キョウリュウジャーが好きだった
読書が好きで作家になりたかった

カズレーザーさんの学歴とエピソード、凄かったですよね。

これからのカズレーザーさんの活躍が楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次