伊藤匠は高校中退!東大進学の難関高校では将棋との両立が難しかった?

当ページのリンクには広告が含まれています。
伊藤匠は高校中退のトップ画像
スポンサーリンク
スポンサーリンク

棋士の伊藤匠さんが話題ですね!

伊藤匠さんは都内の進学校に入学しましたが、高校を中退しています。

<この記事でわかること>
●伊藤匠が高校を中退した時期
●伊藤匠の高校中退の理由
●伊藤匠の進学した高校はどこ?

ぜひ、お読みください!

目次
スポンサーリンク

伊藤匠は高校中退!

将棋棋士の伊藤匠さんは高校を中退しています。

中退の時期は?

伊藤匠さんは、高校1年生の1学期で高校を退学しました。

早い!

せっかく進学した高校に…と思ってしまいますが、さすが決断が早いですよね。

中退した理由は?

伊藤さんは高校を中退についてこう語っています。

伊藤匠
●(高校は)課題も多く、やっぱり大変だった
●棋士になるという明確な目標がある中で、学校に行く時間は必要ない

進学校に入ってしまったためにかなり課題が多かったんでしょうね。

伊藤さんは高校1年生で三段リーグに参加しています。

三段リーグを突破するには、棋士に専念しないとできないと感じたようです。

※三段リーグを突破し、四段に昇段するとプロ棋士となる。25歳までに四段に昇段できないと退会。

棋士の道に進む…まるで香車のよう!

伊藤匠さんは高校中退ですが、父の伊藤雅浩さんはかなりの高学歴です。

こちらの記事では伊藤匠さんと父親のエピソードなどをたくさんご紹介しています▼

伊藤匠の父親は弁護士

伊藤匠の高校は東大に行けるほどの難関高校?

伊藤匠さんは、進学した高校を明らかにしていません。

伊藤さんはインタビューで「受けるならある程度、偏差値の高いところに行きたいというのはあった」と語っています。

また、師匠の宮田利男さんは小学生時代の伊藤さんにこう言っています。

宮田利男
棋士になりたいって言うなよ。
勉強して東大に入れよ。

ですので、伊藤匠さんは東京大学に進学できるほどの難関高校に入学したのかもしれませんね。

都内の東大進学率の高い高校はこちらです

  • 開成高等学校
  • 筑波大学附属駒場高校
  • 日比谷高等学校

それぞれの偏差値や東大合格者数などを、詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

開成高校

<開成高等学校>
偏差値:78
住所:京都荒川区西日暮里4丁目2−4

2023年の開成高校の現役の東大合格者は、118名です。

筑波大学附属駒場高校

<筑波大学附属駒場高等学校>
偏差値:78
住所:東京都世田谷区池尻4丁目7−1

2023年の現役の東大の合格者数は、73名です。

日比谷高校

<日比谷高等学校>
偏差値:72
住所:東京都千代田区永田町2丁目16−1

2023年の麻布高校の現役東大合格者数は、33名です。

どの高校も偏差値がすごい…

スポンサーリンク

伊藤匠は高校中退のまとめ!

伊藤匠さんは都内の進学校に入学しましたが、高校を中退しました。

<伊藤匠の高校中退>
時期:

高校1年の1学期

理由:
●進学校なので課題が多かった
●棋士になることに専念したかった

小学生時代の伊藤匠さんに師匠の宮田利男さんは「棋士にならずに東大に行け」と言っています。

棋士の永瀬拓矢さんの父親のラーメン屋についてはこちらをお読みください▼

永瀬拓矢の父のラーメン屋

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次