優希しおんは何期生で本名は?wikiプロフィールと経歴を調査したらバレエコンクールの実績がすごかった!

当ページのリンクには広告が含まれています。
優希しおんは何期生で本名は?wikiプロフィールと経歴を調査したらバレエの実力がすごかった!

2023年12月、宝塚歌劇団を退団した優希しおんさん(宙組・男役)が気になりますよね。

今回は、優希しおんさんが何期生で本名は何なのかなどプロフィールを調べました。

また、優希しおんさんが宝塚歌劇団でどんなタカラジェンヌだったのか経歴や評価、バレエコンクールの実績等もご紹介しています。

<この記事でわかること>
●優希しおんのwikiプロフィール
●優希しおんの経歴
●優希しおんの出演作品
●優希しおんのバレエ

ぜひお読みください!

目次
スポンサーリンク

優希しおんは何期生?本名などのwikiプロフィール!

優希しおんさん
優希しおんさん

優希しおんさんは2014年に宝塚歌劇団に入団した100期生で、本名は清原優衣奈(きよはらゆいな)さんです。

優希しおんのプロフィール

優希しおんさん
優希しおんさん

<優希しおんプロフィール>
本名:清原優衣奈(きよはらゆいな)
誕生日:1994年11月30日
出身地:大阪府岸和田市
出身校:四天王寺高校
身長:169cm
愛称:きよ、ゆいな
趣味:ドライブ、料理
好きな食べ物:米、イカ、ソースをつけて食べるもの

優希しおんさんは、元プロ野球選手・清原和博さんの親戚でいとこの子供(従姪:じゅうめい)にあたります。

日刊スポーツ評論家の清原和博氏(44)のいとこの娘、清原優衣奈(ゆいな)さんが29日、兵庫県宝塚市の宝塚音楽学校100期生の狭き門をくぐり抜けた。清原氏は「伝統ある宝塚に合格できて、とにかくおめでとう。入ったからにはトップスターを目指して頑張ってください。本当におめでとう!」と、コメント。

日刊スポーツ 清原氏いとこの娘も宝塚に合格

優希しおんさんが宝塚音楽学校に入学された時、清原和博さんは「入ったからにはトップスターを目指して頑張ってください。本当におめでとう!」とコメントしお祝いされていますね。

スポンサーリンク

優希しおんの経歴とバレエの実力!

優希しおんさん
優希しおんさん

優希しおんさんの経歴、出演作品、バレエの実力についてご紹介します。

優希しおんの経歴

優希しおんさんの経歴はこちらです。

<優希しおんの経歴>
2012年 宝塚音楽学校(100期生)に入学
2014年 宝塚歌劇団(100期生)に入団
2014年3月 初舞台「宝塚をどり」
2023年12月 宝塚歌劇団退団

初舞台は宙組のラインダンスですが、100周年だったので月組と一緒のラインダンスもおこない2場面に出演したそうです。

優希しおんさんは2023年12月に退団されましたが、それに関してはこちらで詳しく解説しています▼

▷▷優希しおんの宝塚退団理由はいじめが嫌になったから?ファンが望むダンスの千秋楽は難しい。◁◁

優希しおんの宝塚での経歴(出演作品)

優希しおんさん
優希しおんさん

優希しおんさんの出演作品です。

2014年
「PACK」

2015年
「TOP HAT」
「王家に捧ぐ歌」
「メランコリック・ジゴロ」

2016年
「Shakespeare
「ヴァンパイア・サクセション」
「エリザベート」
「バレンシアの熱い花」

2017年
「王妃の館」
「Motion」
「神々の土地」

2018年
「WEST SIDE STORY」
「天(そら)は赤い河のほとり」
「白鷺の城」

2019年
「黒い瞳」
「オーシャンズ11」
「EL Japon」

2020年
「FLYING SAPA」
「アナスタシア」

2021年
「シャーロック・ホームズ」
「バロンの末裔」

2022年
「NEVER SAY GOODBYE 」
「FLY WITH ME」
「HiGH&LOW

2023年
「MAKAZE IZM」
「カジノロワイヤル」
「大逆転裁判」

優希しおんさんは、「FLYING SAPA」のズーピン、「NEVER SAY GOODBYE」のナセール、「アナスタシア」のロットバルトなどの役が好きだったそうです。

優希しおんのバレエコンクールの実績がすごい!

優希しおんさん
優希しおんさん

優希しおんさんはダンス(特にバレエ)に定評のあるタカラジェンヌでした。

宝塚音楽学校入学前のバレエコンペティション21 というバレエコンクールでも入賞していました。

バレエコンペティション21は毎年名古屋で開催され、全国から若手のバレエダンサーが集まります。

優希しおんさんが5位に入賞した2010年は、1位は菅井円加さんですが菅井さんはその後17歳でローザンヌ国際バレエコンクールで1位になっています。

【2e division】
1位: 菅井円加 <佐々木三夏バレエアカデミー>
2位: 波多野渚砂 <神谷久美子バレエスクール>
3位: 香川咲季 <宮崎バレエスタジオ>
4位: 田中優里 <ルミエールバレエ教室>
5位: 清原優衣奈 <アート・バレエ難波津>
6位: 前田明里 <岡本信子バレエアカデミー>

14th バレエコンペティション21  [クラシックバレエ部門] 結果

菅井円加と肩を並べるってすごい!

宝塚のステージでも、優希しおんさんのダンスは素晴らしかったようです。

<優希しおんのダンスはここがすごい>
●跳躍がすごい(トランポリンを使った?と思うくらい)
●滞空時間が長い
●脚の上りが高い

SNSでも優希しおんさんのダンスはとても高評価でした。

優希しおんさんのダンス、生で見てみたかったですね。

退団してしまって残念~。

スポンサーリンク

優希しおんのプロフィールと経歴・バレエなどのまとめ!

<優希しおんプロフィール>
本名:清原優衣奈(きよはらゆいな)
誕生日:1994年11月30日
出身地:大阪府岸和田市
出身校:四天王寺高校
身長:169cm
愛称:きよ、ゆいな
趣味:ドライブ、料理
好きな食べ物:米、イカ、ソースをつけて食べるもの

<優希しおんの経歴>
2012年 宝塚音楽学校(100期生)に入学
2014年 宝塚歌劇団(100期生)に入団
2014年3月 初舞台「宝塚をどり」
2023年12月 宝塚歌劇団退団

優希しおんさんは、9年間宝塚歌劇団で活躍し、中でもダンスの評価の高かった男役のタカラジェンヌです。

これからの優希しおんさんの動向が注目されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次