宇佐見真吾の高校や大学などの学歴と成績を紹介!市立柏高校では甲子園出場ある?

当ページのリンクには広告が含まれています。
宇佐見真吾の高校や大学などの学歴と成績を紹介!市立柏高校では甲子園出場なし!

中日に移籍し、高城れにさんと離婚した宇佐見真吾選手が話題ですね。

今回は宇佐見真吾選手の学歴と野球の成績を調べました。

<この記事でわかること>
宇佐見真吾の大学
宇佐見真吾の高校
宇佐見真吾の中学校
宇佐見真吾の小学校
宇佐見真吾の学生時代の野球の成績

ぜひお読みください!

目次
スポンサーリンク

宇佐見真吾の高校や大学などの学歴と当時の成績を紹介!

<宇佐見真吾の学歴>
大学:城西国際大学環境社会学部
高校:柏市立柏高校
中学校:松戸市立小金南中学校
小学校:松戸市立幸谷小学校

宇佐見真吾の大学:城西国際大学環境社会学部

宇佐見真吾選手は高校卒業後、城西国際大学環境社会学部に進学しました。

<城西国際大学>
大学設置:1992年
建学の精神:学問による人間形成
住所:千葉県東金市求名1

城西国際大学は学校法人城西大学により1992年に設立された大学で、現在は千葉県の私立大学で最大の学部数を擁する大学となっています。

宇佐見真吾選手は、城西国際大学硬式野球に所属し1年生からリーグ戦に出場していました。

<宇佐見真吾の大学時代の成績>
4年間で通算77試合に出場、打率.297、80安打、6本塁打

1年:全12試合で先発捕手、打率.316
2年:5番打者、打率.405 秋にリーグ制覇
3年:12試合に出場、秋にリーグ制覇
4年:主将になるが合宿で負傷し顔面骨折、大学選手権で復帰。ユニバーシアード日本代表に選出され、金メダル獲得

宇佐見選手は2015年のドラフト会議にて巨人から4位指名を受け、入団しています。

宇佐見慎吾の出身高校:柏市立柏高校

宇佐見真吾選手の出身高校は千葉県の柏市立柏高校です。

<柏市立柏高校>
開校:1978年
校訓:清く やさしく より高く
住所:千葉県柏市船戸山高野325−1

宇佐見真吾選手は野球部に所属、2年の秋から正捕手になりました。

<市立柏高校野球部の成績>
2010年(宇佐美選手高2):秋季大会3回戦敗退、
2011年(宇佐美選手高3):春季大会3回戦敗退、選手権千葉大会4回戦敗退

宇佐見選手は残念ながら高校時代は甲子園に行くことは叶いませんでした。

スポンサーリンク

宇佐見真吾の出身中学校:松戸市立小金南中学校

松戸市立小金南中学校

宇佐見真吾選手の中学校は松戸市立小金南(こがねみなみ)中学校です。

<松戸市立小金南中学校>
開校:1972年
教育目標:豊かな心と実践力を持ち、自主貢献できる生徒の育成
住所:千葉県松戸市小金清志町1丁目16−1

宇佐見真吾選手は中学時代は軟式野球部に所属していました。

中学の2年で投手から捕手に変わっています。

宇佐見真吾の出身小学校:松戸市立幸谷小学校

宇佐見真吾選手の出身小学校は松戸市立幸谷(こうや)小学校です。

<松戸市立幸谷小学校>
開校:1983年
教育目標:一人ひとりが輝き心豊かに学びあえる学校
住所:千葉県松戸市幸谷212−2

宇佐見真吾選手は小学校時代に二ツ木ソフトボールクラブというクラブでソフトボールを始めました。

2017年12月には、宇佐美選手は母校の幸谷小を訪れています。

17年12月、巨人時代の日本ハム宇佐見真吾捕手(29)が母校の千葉・松戸市立幸谷小を訪れた。

緊張の面持ちで全校生徒約470人と交流する宇佐見を、担当記者として取材した。

肌寒い季節なのに額に汗を光らせながらも笑顔で子供たちと接する姿は、目配りも気配りもきく宇佐見らしかった。母校訪問は滞りなく終了したところで、元気な小学生たちを見ながら頭に浮かんだ。

日刊スポーツ 「自分もいろんな人から大事にしてもらいたい」日本ハム宇佐見の卒アルをめくってみた

卒業文集では、宇佐美選手は「オリンピック選手になりそうな人」で第3位でした。

子供の頃からスポーツが得意だったんだね!

スポンサーリンク

宇佐見真吾の高校や大学などの学歴と野球の成績のまとめ!

<宇佐見真吾の学歴と野球の成績>
大学:城西国際大学環境社会学部
打率.297、80安打、6本塁打の成績。
ユニバーシアード野球日本代表に選出
ドラフト4位指名で巨人入団

高校:柏市立柏高校

2年秋からレギュラーになるが甲子園出場は無し

中学校:松戸市立小金南中学校
軟式野球部所属
投手から捕手に変更

小学校:松戸市立幸谷小学校
ソフトボールを始める

宇佐美選手には中日ドラゴンズを盛り上げてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次