稲島早織のwikiプロフィールと経歴は?ショパンコンクール銅賞のトイピアニスト!

当ページのリンクには広告が含まれています。
稲島早織のwiki経歴のトップ画像
スポンサーリンク
スポンサーリンク

トイピアニストの稲島早織さんが話題ですね!

今回は、稲島早織さんのプロフィールと経歴、現在の活動などをご紹介します。

<この記事でわかること>
●稲島早織のwikiプロフィール
●稲島早織の経歴
●稲島早織の受賞歴
●稲島早織のKojiKojiMohejiとのデュオ活動
●稲島早織のYouTube

ぜひ、お読みください!

目次
スポンサーリンク

稲島早織のwikiプロフィール!

<稲島早織>
生年月日:1988年7月19日
年齢:35歳
出身地:北海道札幌市

2歳8ヶ月の時に父親の転勤で引っ越し、千葉県千葉市で育ちました。

稲島さんは幼少期からピアノを習い、桐朋学園大学を卒業しピアニストとして活動しています。

スポンサーリンク

稲島早織の経歴!

稲島早織さんは、桐朋学園大学在学中から、学内選抜演奏会などに出演していました。

また数々のコンクールで入賞しています。

受賞歴

稲島早織さんの主な受賞歴はこちらです。

  • 2008年:ショパン国際ピアノコンクールinASIA アジア大会銅賞
  • 2010年:ショパン国際ピアノコンクールinASIA 派遣部門ファイナリスト
  • 2017年:ルーマニア国際音楽コンクール 第2位
スポンサーリンク

経歴

稲島早織さんの海外などでの演奏の経歴はこちらです。

  • 2013年:ボルドー音楽祭(フランス)
  • 2014年:ボルドー音楽祭(フランス)
  • 2015年:スメタナ博物館(チェコ)でのスメタナ全曲コンサート

稲島早織さんは、日本では文化庁主催の事業で、東京フィルハーモニーと巡回公演もしていました。

また、現在はピアノ講師としても活動しています。

YouTuberでトイピアニスト

稲島早織さんは、2020年6月頃からYouTubeでも演奏を披露しています。

また、トイピアノの演奏も2020年12月のものがありました。

トイピアノの高くてチープな音が、ピアノとの共演でこんなにカッコよくなるのが素敵ですよね。

生で聞いてみたい~!

スポンサーリンク

稲島早織のCDは?

稲島早織さんの発売されているCDは3枚です。

2016年:スメタナ:連作交響詩「わが祖国」

このCDはスメタナの「わが祖国」のピアノ連弾版を、大石真裕さんとの連弾で演奏しています。

合唱曲の「モルダウ」で有名な曲だよね!

このCDは、「レコード芸術」の2月号で、準特選盤に選ばれました。

2019年:ドヴォルザーク:後期三大交響曲

稲島早織さんの2枚目のCDは、ドヴォルザークの後期の交響曲のピアノ連弾版です。

このCDも大石真裕さんとの共演です。

有名な「新世界より」も入ってるよ!

ハピネット・オンライン
¥3,141 (2024/06/16 13:17時点 | 楽天市場調べ)

2021年:Trinity

2021年発売のCDは、稲島早織さんがピアノ2台とトイピアノ1台を多重録音したものです。

収録曲は、サウンドオブミュージックのメドレーやリベルタンゴ、など全10曲です。

サウンドオブミュージックの曲などはこちらの動画で聞くことができます。

映像を駆使して連弾する…

独創的なコンサートですよね。

スポンサーリンク

稲島早織はKojiKojiMohejiとデュオ!

稲島早織さんは、2023年2月から手回しオルガン奏者の小嶋佑樹さん(KojiKojiMoheji)と「ピアノルガン」というデュオを組んでいます。

<KojiKojiMoheji>
本名:小嶋佑樹
職業:手回しオルガン奏者

KojiKojiMohejiさんのYouTubeのチャンネル登録者数は11万4000人です。

こちらはピアノルガンによる「Happy Birthday to You」です。

持ち運びできるトイピアノが可愛いですよね。

お2人は、2023年から全国8地方での演奏をしていました。

そして、今度は世界一周演奏旅行に挑戦するそうです。

スポンサーリンク

稲島早織のwikiプロフィールと経歴のまとめ!

<稲島早織>
生年月日:1988年7月19日
年齢:35歳
出身地:北海道札幌市
育成地:千葉県千葉市

稲島早織さんは、桐朋学園大学出身のピアニストです。

稲島早織さんは、現在は連弾やデュオで活躍することが多く、手回しオルガン奏者のKojiKojiMohejiともデュオを組んでいます。

<ピアノルガン>
・稲島早織とKojiKojiMohejiのデュオ
・2023年2月より活動開始

稲島早織さんのこれからの活動が楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次