imaseが歌下手だと言われる3つの理由!声の性質を曲作りに活かしている!

当ページのリンクには広告が含まれています。
imaseが歌下手だと言われる3つの理由!声の性質を曲作りに活かしている!

imaseさんはTikTokから人気に火が付いたアーティストですが、歌番組にも出演しています。

しかし、歌番組に出ると「imaseは歌が下手」などと言われてしまいます。

今回は何故imaseさんの歌が「下手」と言われてしまうのか調査しました。

調べてみたところ、imaseさんは自分の声質をよく理解し、それを活かした曲作りをしていました。

<この記事でわかること>
●imaseの歌が下手だと言われる理由
●imaseの独特の歌い方
●imaseの「歌が下手」「歌が好き」というSNSの口コミ

ぜひお読みください!

目次
スポンサーリンク

imaseは歌下手だと言われる3つの理由!

imaseさん
imaseさん

imaseさんはTikTokの歌唱動画配信から人気が出たアーティストです。

imaseさんは歌番組に出ると「歌が下手」などと言われてしまうこともあります。

imaseさんの歌が下手に聞こえてしまう理由はこちらです。

<imaseの歌が下手に聞こえる理由>
①配信の歌声はオートチューンで加工されている
②ピッチの取り方が独特
②一般的に言われる「歌が上手い」とは異なる歌い方をしている

①配信の歌声はオートチューンで加工されている

imaseさん
imaseさん

imaseさんは音楽を配信されていて、その歌声はオートチューンで加工されているそうです。

オートチューンとは音程の不安定な歌声をデジタル信号処理によって補正してくれるというものです。

なので、いつも補正されたimaseさんの歌声に慣れてしまっていると、生歌のimaseさんは「下手」と聞こえてしまうかもしれません。

こちらは比較的古い動画いで、2021年6月にYouTubeに投稿された「Have a nice day」です。

こちらは2021年12月投稿の「Have a nice day」の弾き語りバージョンです。

こちらは2023年5月のLIVEでの「Have a nice day」です。

確かにLIVEはちょっと不安定かも?

でも、この動画は撮影OKな歌を一般の人が撮っているものなので、imaseさんのYouTubeやMVと比較すると音質がよくないというのもあると思います。

②ピッチの取り方が独特

imaseさん
imaseさん

imaseさんはピッチの取り方が独特です。

しらスタでもご本人が解説されていました。

imaseさんの歌うメロディーには、音名では表現できない音があるそうです。

<imaseの音名では表現できない音の例>
「Have a nice day」の「もどれないね」の「ど」の音

imaseさんの楽曲にはそういう半音と半音の間の音を意図的に使用しているものがあります。

わざと音階にない音を使っているとも言えます。

ですので、それが聞く人によっては不協和音的に聞こえてしまうことがあるのかもしれません。

そういう音を意図的に使えるってすごい!

スポンサーリンク

③一般的に言われる「歌が上手い」とは異なる歌い方をしている

imaseさん
imaseさん

imaseさんが音楽を始めたのは20歳の頃です。それまでバンド経験などもありません。

ボイストレーニングなど専門の教育はほとんど受けず、独学でやっていました。

ですので、一般的な「歌が上手い」というものからは少し離れているのかもしれません。

imaseさんは友人の影響で音楽を始め、21歳で「音楽経験0の素人がオリジナル曲作ってみた(dtm歴4ヶ月)」とTikTokで投稿し始めました。

しかし、そもそもimaseさんは自分の歌声が「苦手」だったそうです。

imase
もともと自分の歌声がすごく苦手だった
地声と裏声を4本ずつくらいミックスして歌声が分からない声を作っていた
弾き語りのオーディションで裏声の楽曲の方が映えると感じた

もともと自分の歌声がすごく苦手だったので、地声と裏声を4本ずつぐらいミックスし、歌声が分からないような曲を作っていたんです。でも弾き語りのオーディションでは、歌声1本で臨んだんです。その時に、裏声のほうが楽曲が映えるなと感じました。

billboard japan <インタビュー>「NIGHT DANCER」が韓国で大ヒット中、音楽歴2年のimaseが語る音楽ルーツと自身の強み

imaseさんは、「Have a nice day」あたりから自分の裏声が強みや個性であると感じ始めたようです。

あるボイストレーナーの方は一般的に「歌が上手い」とはどういうことか、こう説明しています。

<歌が上手い、とは?>
●声がしっかりっしている
●音程とリズム感が良い
●盛り上げ方が上手い

Minnie P.:まず、歌がうまいといえる条件というのは、「声がしっかり出ている」、「音程とリズム感が良い」、「曲の盛り上げ方がうまい」、「歌や音楽に対する情熱と愛情、繊細さがある」といったことだと思うんですけど、人を惹きつけるボーカルというのは、また少し違うのかな、と。

Real Sound 現役ボイストレーナーが語る、“ボイトレ需要”の変化 プロから見た歌のうまさの条件とは?

オペラ歌手、ミュージカル俳優の方などはこれに当てはまりますね。

imaseさんの歌い方は裏声なのでしっかりしているとは言い難いですし、音程もわざと外している部分があります。

ですので、一般的に言われる「歌が上手い」というものに比べたら「下手」と感じる人もいるのだと思います。

しかし、人々がimaseさんに求めているのはそういう歌の上手さではないので、ここまで人気が出たのでしょう。

そんなimaseさんの学歴と経歴はこちらです。

▷▷imaseの大学や出身高校などの学歴!20歳で音楽を始めて1年後にデビューの経歴がすごい!◁◁

imaseの歌に関するSNSの口コミ!

imaseさん
imaseさん

imaseさんは、歌番組などに出てしまうと「歌が下手」と言われることも多いです。

しかし、imaseさんの歌が好きな人もたくさんいます。

imase歌が下手

imaseの歌が好き

imaseさんの楽曲が好きな人はたくさんいますね。

多くの人が求めるのはimaseさんの歌の上手さではなく、imaseさんの楽曲そのものなのでしょうね。

スポンサーリンク

imaseは歌が下手か調査のまとめ!

imaseさんの歌が下手だと言われる理由はこちらです。

<imaseの歌が下手に聞こえる理由>
①配信の歌声はオートチューンで加工されている

歌番組の歌声が聞きなれていないので下手と感じる

②ピッチの取り方が独特

音階にない音で歌うので下手と感じる
 
②音楽はほとんど独学で一般的に言われる「歌が上手い」とは異なる歌い方をしている

一般的に「歌が上手い」を求めている人が聞くと下手に感じる

SNSでは、imaseさんの歌を下手だと感じる人もいますが、それ以上にimaseさんの歌が好きな人が多かったです。

今後もimaseさんにはimaseさんにしか作れない曲を作っていただきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次