ドラマ「最高の教師」全話ネタバレ考察!最終回、九条先生(松岡茉優)の運命はどうなる?

当ページのリンクには広告が含まれています。
最高の教師結末の考察と全話まとめ

日本テレビのドラマ「最高の教師」が始まりました!

「最高の教師」は、卒業式に担任した生徒に突き落とされてしまう教師・九条里奈(松岡茉優)が1年前にタイムスリップする、という内容です。

生徒役には、芦田愛菜さん、詩羽さん(水曜日のカンパネラ)、加藤清史郎さん、窪塚愛流さん、本田仁美さん(AKB48)など話題の若手俳優やアイドルが出演しています。

九条先生を突き落としたのは誰なのか?タイムスリップした九条先生の運命は?など気になる点がたくさんありますね。

この記事では「最高の教師」の最終回のネタバレ考察を紹介しています。

また全話のあらすじとネタバレを最終回までお届けする予定です。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

「最高の教師」のあらすじネタバレ全話

ドラマ最高の教師
最高の教師

2023年7月から始まる日本テレビの「最高の教師」のあらすじです。

「最高の教師」あらすじ
生徒に寄り添うことを諦めた教師・九条里奈(3年D組担任)が、卒業式の日担任生徒の「誰か」に突き落とされる。

その瞬間、時がさかのぼり九条は1年前にタイムスリップする。

そして、命をかけて生徒たち30名(九条を突き落とす容疑者)と向き合っていくことになる。

タイムスリップした九条先生が生徒たちとどう関わっていくのか、それによって九条先生の運命は変わるのか、とてもきになる内容ですね。

「最高の教師」が放送され次第、各話のネタバレあらすじを更新していきますね。

「最高の教師」第1話あらすじ・ネタバレ

第1話のネタバレ
1年前に戻った九条里奈(松岡茉優)はただ生徒に寄り添うだけでは何も変えられないと悟る。
九条は盗聴器と監視カメラを仕掛け、生徒の鵜久森へのいじめを暴く。
鵜久森はいじめられていることを告白し、九条は鵜久森の高校生活を変えることを約束する。
帰り道、これから夫から離婚届を突き付けられることを思い出す。

<第1話あらすじ>
鳳来高校の卒業式の日、3年D組の担任・九条里奈は担任生徒の誰かに突き落とされる。
地面に落ちる直前、1年前の始業式の日に戻る。
九条は自分の「死」を変えるために生徒と本気で向き合う決心をする。

放送日:2023年7月15日

サブタイトル:拝啓、傷ついた貴方へ

こちらの記事で第1話について詳しくご紹介しています。

「最高の教師」第2話あらすじ・ネタバレ

最高の教師 第2話のネタバレ
九条を襲ったのは瓜生と向坂で、相楽(加藤清史郎)の指示だった。
瓜生は、親が離婚し14歳からバイト三昧の日々を送っていたが、母親はそれを自分の化粧品や服飾費にあてていた。
九条と向坂の言葉により、瓜生は母親に「許さねぇ」と気持ちを伝えることができた。
教室の黒板に「九条里奈を殺害する」と書かれる。

第2話 あらすじ
前回の人生で助けられなかった鵜久森への仕打ちを暴き出した九条。
夫から離婚届を突き付けられ思い悩む九条を目出し帽をかぶった男が襲う。
一方、教室では何事もなかったように生徒たちが鵜久森に話しかけていた。
九条は親の借金に悩む瓜生陽介のアパートに乗り込む。

放送日:2023年7月22日

サブタイトル:拝啓、人を信じぬあなたへ

山時聡真さんの熱演が話題になった第2話です。

「最高の教師」第3話あらすじ・ネタバレ

最高の教師 第3話のネタバレ
殺害予告を書いたのは眉村と日暮の工学研究会2人で、理由は日常がめちゃくちゃにされた(工学研究会の部屋を問題児グループが占領した)から。
担任変更の嘆願書は相楽に頼まれて東風谷と阿久津が提出。
九条は眉村と日暮に「自分を蔑ろにする人間に合わせる必要はない」、鵜久森は東風谷と阿久津に「大切な人に後ろめたく思ってまで誰かに合わせる必要はない」と言う。
眉村と日暮は相楽に「俺たちをちゃんとハブってくれ」と言い、東風谷と阿久津は嘆願書を撤回する。

最高の教師 第3話の3行あらすじ
3年D組の黒板に「九条里奈を殺害する」と書かれ、校内は騒然とする。
九条はそれを書いたと思われる生徒に「あなたがこの現状を変えたいのならば、何でもする」と告げる。
生徒たちは「九条里奈担任はく奪」の嘆願書を取りまとめ、九条は学校に居られなくなる。
九条は鵜久森を味方として「頼る」と宣言し、その想いを受け取った鵜久森はある行動を開始する。

放送日:2023年7月29日

サブタイトル:拝啓、心優しきあなたへ

こちらの記事で第3話について詳しくご紹介しています。

「最高の教師」第4話あらすじ・ネタバレ

最高の教師 第4話のネタバレ
九条(松岡茉優)が2周目の人生であることを蓮(松下洸平)は信じてくれた。
1周目の人生で、江波(本田仁美)は自分に告白した幼馴染の浜岡(青木柚)を刺したが、それは浜岡が自身のマッチングサイトで江波を利用したため。
栖原(窪塚愛流)の「自分の立っている所が居場所。周りと同じ考えじゃなくていい」という言葉が江波の心に響いた。

最高の教師 第4話あらすじ
九条里奈(松岡茉優)は夫の蓮(松下洸平)に自分が2周目の人生であることを話す。
江波(本田仁美)は友人という居場所を失うことを怖がっている。また、幼馴染の浜岡から告白された。
九条は、8月31日に江波が浜岡を刺すことになるから、今後関係を絶つように言う。

放送日:2023年8月5日

サブタイトル:拝啓、世界に居場所が無いと思う貴方へ

こちらの記事で第4話について詳しくご紹介しています。

「最高の教師」第5話あらすじ・ネタバレ

最高の教師 第5話のネタバレ
文化祭の体育館イベントの責任者に任命された瑞奈(詩羽)は、1度は断るが九条(松岡茉優)と早乙女(森田望智)の言葉で責任者を務める。
相楽(加藤清史郎)の指示で浜岡(青木柚)らが教室に忍び込み、3年D組の文化祭準備が破壊される。
文化祭を諦めようとする生徒たちを九条は説得、瑞奈は「世界一のアーティストになる」と宣言。
体育館イベントでは最後に瑞奈が椎名林檎の「17」を歌い、文化祭は大成功。
九条が鵜久森(芦田愛菜)も人生2周目であることに気づき、東風谷(當真あみ)は鵜久森に「好きかもしれない」と告げる。

最高の教師 第5話のあらすじ
九条は文化祭のある催しの責任者に瑞奈(詩羽)を指名する。
瑞奈はクラスの皆と交わることなく日々を過ごしてきており、断るつもりで九条を追いかける。
九条に「ある問題が起こり、今年の文化祭はなくなる。それを止められるのは瑞奈だけ」と言われる。
最後にはこの物語を揺るがす「ある事実」が判明する。

放送日:2023年8月12日

サブタイトル:拝啓、変り者と呼ばれる貴方へ

こちらの記事で第5話について詳しくご紹介しています。

詩羽さんが歌う椎名林檎さんの「17」が話題になった第5話です。

「最高の教師」第6話あらすじ・ネタバレ

最高の教師 第6話のネタバレ
鵜久森は相楽に謝罪されるも、許さなかった。
鵜久森の1度目の死は、東風谷の告白の後。
2周目の人生では、鵜久森は東風谷に「全ての想いの応えられないかもしれないが嬉しい」と伝えた。
鵜久森は九条に「明日が来る実感がない。けど死にたくない」という動画のメッセージを残した。
鵜久森は何者かに呼び出され、もみ合いになり転落する。

最高の教師 第6話のあらすじ
東風谷(當真あみ)は鵜久森(芦田愛菜)に想いを吐露するも、飛び出してしまう。
鵜久森は自身の2周目の人生を思い返し、九条は鵜久森に自身が2周目であることを明かす。お互いに「3回目は絶対にない」という感覚を共有する。
九条は、急に休学を申し出た東風谷に対し理由を尋ね「私にできることは何でもします」と告げる。

放送日:2023年8月19日

サブタイトル:拝啓、今を生きるすべての貴方へ

こちらの記事で第6話について詳しくご紹介しています。

「最高の教師」第7話あらすじ・ネタバレ

最高の教師 第7話のネタバレ
九条は鵜久森の葬儀で鵜久森の母(吉田羊)に会い、「あの子が笑って学校に行ける日々を作ってくれてありがとうございます」と感謝される。
九条は鵜久森の死と向き合うことを決め登校、3年D組の生徒に九条は鵜久森の死と向き合うのか決めるように話す。
生徒は葛藤しながら鵜久森の死と向き合うことを決断し、教頭は記者会見で「現状の見解(事故や鵜久森自身か死を選択した)で結論付けるのは尚早」という話をする。
星崎は、鵜久森の転落死の日に浜岡修吾(青木柚)が学校に来ていた映像を見せる。

最高の教師 第7話の3行あらすじ
鵜久森の死の真相がわからないまま、九条は鵜久森の葬儀に出る。
鵜久森の母・美雪の意外な言葉と夫の支えで失意の九条は顔を上げる。
鵜久森を「最後まで命を燃やし生き抜いた生徒」であったと証明するために、九条は29人の生徒に魂の授業を始める。

放送日:2023年9月2日

サブタイトル:『向き合う』ことを恐れる貴方へ

こちらの記事で第7話について詳しくご紹介しています。

「最高の教師」第8話あらすじ・ネタバレ

最高の教師 第8話のネタバレ
相楽は鵜久森の死に直接関わってはいない。
相楽が「アイツ(鵜久森)は俺のせいで死んだ」と言った理由は「相楽の(いじめの)空気を変えようと鵜久森が危険を冒したから」。
相楽は自分のことを特別だと思っていたが、特別どころか最低の人間であると自覚していて、それを隠すために笑顔だった。
相楽・迫田・瓜生・向坂が教室でクラスメイトに土下座で謝罪。
相楽は鵜久森の仏前で涙の謝罪(ごめんなさい18回)

最高の教師 第8話の3行あらすじ
鵜久森の母・美雪(吉田羊)は、「あの日、娘は何をするためにあの場所へ行ったのか、最後にどんな顔をしたのか」が知りたいと話し、九条はその想いを受け止める。
浜岡(青木柚)が鵜久森の事件の日に学校に来ていたこと、浜岡が相楽(加藤清史郎)と繋がっていることが発覚し、相楽に疑いの目が向けられる。
相楽は「アイツは俺のせいで死んだ」と衝撃の発言をする。相楽は犯人なのか?

放送日:2023年9月9日

サブタイトル:『本当』を曝け出さぬ貴方へ

こちらの記事で第8話について詳しくご紹介しています。

「最高の教師」第9話あらすじ・ネタバレ

最高の教師 第9話のネタバレ
鵜久森の転落死に直接関与していたのは西野(茅島みずき)で、野辺(田牧そら)と金澤(田鍋梨々花)はその協力者だった。
西野・野辺・金澤はビルから飛び降りようとしてクラスメイトに止められる。
西野は鵜久森(芦田愛菜)転落死の経緯を説明し、3人は鵜久森の母に謝罪。
鵜久森の母(吉田羊)は自分で自分の死を選択しないように言う。
九条(松岡茉優)は卒業式に自分を突き落とす人物に目星をつけていた。

最高の教師 第9話のあらすじ
浜岡(青木柚)は迫田(橘優輝)達に「事件の日になぜ学校にいたのか」と問われ、3年D組のある生徒に頼まれたからだと話す。
それを聞いた九条(松岡茉優)は、浜岡が鵜久森(芦田愛菜)にとって「誰にも知られたくない何か」を見つけたのではないかと推察する。
翌日「ある生徒」は登校せず、「生徒に最悪の終わりを選ばせてはいけない」と九条は教室を飛び出す。

放送日:2023年9月16日

サブタイトル:

こちらの記事で第9話について詳しくご紹介しています。

「最高の教師」最終回あらすじ・ネタバレ

最高の教師 最終回のネタバレ
1周目で九条を突き落としたのは星崎(奥平大兼)。
星崎は、無感情・無感動で世界を白黒のように感じていた。九条のおかげでこの1年は違ったが、それでも変われない自分に絶望し「一緒に死んでくれない?」と九条に頼むも断られる。
九条は星崎に「自分で自分を信じて」というも星崎は「心が動かない」と飛び降りる。
九条は星崎の手を掴み、蓮(松下洸平)やクラスメイトも駆けつけ、星崎を引き上げる。
一安心して戻る途中、浜岡(青木柚)が九条を刺す。
鵜久森の「先生に託します」という言葉で九条は目を覚まし、ベッド上で「卒業おめでとう」と生徒たちに言う。

最高の教師 最終回のあらすじ
九条里奈は自分の死の未来を変えるため”何でもする”覚悟で駆け抜けた。
再び迎える卒業式の日、同じ場所で”あの人物”と対峙する。
九条の前に現れるのは誰で、九条の運命はどうなるのか?

放送日:2023年9月23日

サブタイトル:『変わらない』と諦める貴方へ

こちらの記事で最終回について詳しくご紹介しています。

「最高の教師」の見どころ

ドラマ「最高の教師」の見どころです

「最高の教師」の見どころ
●やり直しの卒業式の日、九条は殺されずに済むのか?

●九条里奈(松岡茉優)を突き落とした生徒は誰か?その動機は?

●鵜久森叶(芦田愛菜)が全生徒から標的とされているのは、いじめか?首謀者は誰か?

●生徒が抱えているそれぞれの問題を九条がどう解決するのか?

最大のポイントは、九条先生が生徒とまっすぐ関わることによって九条先生自身の運命が変わるか?ということですよね。

そして、鵜久森叶(芦田愛菜)は全生徒から標的(ターゲット)にされているということですが、それはいじめなんでしょうか?

クラス全体からいじめを受けているということならば、主導する生徒がいると思われますがそれは誰なんでしょう?

それら生徒それぞれが抱える問題を九条先生はどうやって解決していくのでしょうか?

生徒と真正面から関わることを諦めた教師が、自分の命のために生徒と真正面から関わっていく!

とても楽しみですね!

スポンサーリンク

「最高の教師」最終回の九条先生の運命を考察!

ドラマの結末をポイントごとに考察していきましょう!

●やり直しの卒業式の日、九条は殺されずに済むのか?

●九条里奈(松岡茉優)を突き落とした生徒は誰か?その動機は?

●鵜久森叶(芦田愛菜)が全生徒から標的とされているのは、いじめか?首謀者は誰か?

●生徒が抱えているそれぞれの問題を九条がどう解決するのか?

2度目の卒業式、九条はどうなる?

九条里奈(松岡茉優)
九条里奈

最終回はもちろん卒業式の日です。

卒業式の日、九条は「担任生徒から突き落とされる」という運命を回避できるのでしょうか?

1年間、殺されないために本気で生徒と向き合ってきた九条先生によって、3年D組の生徒は変わっていきます。

そして当初は「殺されないため」に向き合ってきたけれど、

生徒との関りによって九条自身も変化し教師としてのやりがいを取り戻す

と推測します。

しかし、再び九条先生の背中に伸びる生徒の手

え?また突き落とされちゃうの?

その手は突き落とす手なのか、それとも!

という感じで最終回の最後の最後までヒヤヒヤドキドキするに違いありません!

でもきっとその手は突き落とす手ではなく、振り向かせるための手なんだと思います。

そして、生徒全員から「九条先生ありがとう」と伝えられて大団円、となるのではないでしょうか。

九条里奈(松岡茉優)を突き落としたのは誰か?

九条を突き落とす手
突き落とされる九条

九条先生が自分の運命を変えることができるのかも気になりますが、そもそも1度目の卒業式で九条先生を突き落としたのは誰かも気になります。

これはドラマの中で明らかになるのでしょうか?

それは鵜久森叶(芦田愛菜)だったのか?
鵜久森以外の生徒なら誰?

私は鵜久森以外の生徒であったと思います。

おそらく何の問題も悩みも裏も表もなさそうな生徒が闇を抱えていて、九条先生を突き落としたのではないでしょうか。

そんな生徒なので2度目の人生でも九条先生は、彼(もしくは彼女)の抱える問題になかなかそれに気づかない。

その生徒の問題を解決できるかが九条先生の運命を握っている気がします。

遠山泰次郎(岩瀬洋志)
遠山泰次郎

遠山泰次郎(岩瀬洋志)君など、どうでしょうか?

完全なる好青年で絶対に悪いことなんかしそうにないですね。

ういう好青年が九条先生を突き落としたのではないでしょうか。

岩瀬洋志さんはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

鵜久森叶(芦田愛菜)が全生徒から標的とされているのは、いじめ?首謀者は誰?

鵜久森叶(芦田愛菜)
鵜久森叶

鵜久森叶は3年D組全生徒から標的(ターゲット)にされている、ということは鵜久森は「いじめ」に遭っていると思われます。

その首謀者は誰なのでしょう?

「3年B組金八先生」の第5シリーズでも優等生の兼末健次郎(風間俊介)が実はクラスメイトの弱みを握り、学級崩壊を主導していました。

最高の教師」でも、そんな何の曇りもないキラキラした生徒がいじめの首謀者なのではないかと考えます。

例えば加藤清史郎さん演じる相楽琉偉(るい)は「常に笑みを浮かべているが、その笑顔こそが回りの人間に畏怖を与える」人物であるとのこと。

相楽琉偉(加藤清史郎)
相楽琉偉

こんな人物がいじめを主導しているのではないでしょうか。

生徒が抱えているそれぞれの問題を九条里奈(松岡茉優)がどう解決するのか?

鵜久森叶以外にも、問題を抱える生徒はたくさんいます。

東風谷葵(當真あみ)も誰にも言えない悩みを抱えているそう。

東風谷葵(當真あみ)
東風谷葵

彼女はどんな悩みを抱えているのでしょう?

そして九条先生はどんな方法で向き合って解決していくのか?

九条先生自身は1度目の人生では、生徒の問題に向き合わずに過ごしてきました。

しかし、2度目の人生は自分の運命を変えるために、本気で生徒と向き合わなくてはなりません。

「ごくせん」の山口久美子(仲間由紀恵)ことヤンクミのように

熱く生徒に関わっていくのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ドラマ名「最高の教師」の意味とは?

ドラマ名の「最高の教師」とはどんな意味でしょうか?

九条里奈は「生徒に寄り添うことを諦めた」とあります。

おそらく九条先生も、教師になりたての頃は理想の教師像を目指し、「生徒に寄り添っていた」のでしょう。

しかし、生徒には信頼されず業務は煩雑で生徒に寄り添うことを諦めてしまったのでしょう。

このドラマの中で、九条先生は自分の運命を変えるためにまた生徒と向き合うことになります

生徒にとって理想の信頼できる「最高の教師」となるでしょう。

生徒が悲しみ悩む時、生徒が怒りを抱く時、全力でその問題と向き合い、そして本気で想いを伝える。
「君たちは、納得のいかない毎日を‘誰か’のせいにしてはいないか?」と。
そんな今は無き教師像を体現する女教師
「最高の教師」公式サイトより

そして、九条先生自身もそれを「最高の教師」と感じるようになるのではないでしょか。

「最高の教師」の意味
●生徒から見た九条先生=最高の教師
●九条先生感じる自分自身の教師像=最高の教師

そういう2つの意味を含んだ「最高の教師」というタイトルだと思います。

スポンサーリンク

「最高の教師」あらすじ・ネタバレと最終回結末のまとめ

「最高の教師」のあらすじと見どころポイントです。

「最高の教師」あらすじ
生徒に寄り添うことを諦めた教師・九条里奈(3年D組担任)が、卒業式の日担任生徒の「誰か」に突き落とされる。

その瞬間、時がさかのぼり九条は1年前にタイムスリップする。

そして、命をかけて生徒たち30名(九条を突き落とす容疑者)と向き合っていくことになる。

<「最高の教師」の見どころ>
●やり直しの卒業式の日、九条は殺されずに済むのか?

●九条里奈(松岡茉優)を突き落とした生徒は誰か?その動機は?

●鵜久森叶(芦田愛菜)が全生徒から標的とされているのは、いじめか?首謀者は誰か?

●生徒が抱えているそれぞれの問題を九条がどう解決するのか?

「最高の教師」の意味
●生徒から見た九条先生=最高の教師
●九条先生感じる自分自身の教師像=最高の教師

やり直しの1年間で松岡茉優演じる九条先生はどんな教師像を見せてくれるのでしょうか。

芦田愛菜さん演じる鵜久森叶は不登校にならずに卒業式まで登校できるのか。

「最高の教師」楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次