最高の教師の脚本家ツバキマサタカの正体は武藤将吾!菅田将暉ではない理由を徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。
最高の教師脚本ツバキマサタカの正体は菅田将暉ではない

「最高の教師」第1話の最後で、脚本がツバキマサタカであると明かされました。

このツバキマサタカが誰なのかが話題になっています。

ネットでは、「3年A組 今から皆さんは、人質です」の脚本である武藤将吾さんなのではないか、複数の脚本家の共同名義ではないか、菅田将暉さんなのではないか、などの声があっています。

この記事ではツバキマサタカの正体は武藤将吾さんであり、菅田将暉さんではない理由を解説しています。

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

最高の教師の脚本家ツバキマサタカの正体は武藤将吾!

「最高の教師」脚本 ツバキマサタカ
「最高の教師」脚本 ツバキマサタカ

「最高の教師」の脚本の名前がやっと明かされました。「ツバキマサタカ」という名前です。

このツバキマサタカは、「3年A組」の脚本家である武藤将吾ではないかと考えられます。

ツバキマサタカ = 武藤将吾

「3年A組」について武藤さんはこう語っています。

熱血教師を描きたかったが今の時代にそぐわない
では情熱を注ぐ教師が必要な状況を作ればいいのではないか

こう考えて、武藤将吾さんは「3年A組」の脚本を考えました。

当初、ドラマ「熱中時代」(1978~1979年日本テレビ系)のような熱血教師を描きたいと思ったものの、今の時代にはそぐわない、だったらそういう情熱を注ぐ教師が必要な状況を作れば成立するんじゃないか、そんな思いから教師に最も遠い存在の「犯人」が、生徒を人質にとって立てこもるというストーリーを考えました。

ザテレビジョン 第100回ドラマアカデミー賞 脚本賞受賞インタビュー

詳しくはこちらをお読みください。

▷▷「最高の教師」のキャスト相関図とあらすじを紹介!武藤将吾が脚本?3年A組と同じスタッフが制作か。◁◁

この構図は「最高の教師」にもあてはまります。

教師が情熱を注ぐことが必要な状況 = 情熱を注がないと自分の命が危ない状況

九条(松岡茉優)は1年後に自分が生徒に殺される運命を回避するために、やり直しの1年で生徒に情熱を注いでいます。

同じような構図で、同じような制作陣でありながら脚本だけ武藤将吾さんではないわけがないと考えます。

それではなぜ、意味深に第1話まで名前を明かさず、武藤将吾ではなく「ツバキマサタカ」という名前なのか。

それは、3年D組の生徒が書いていた、という設定だからではないでしょうか?

その生徒は、3年D組の様子を観察し記録し、のちに「ツバキマサタカ」という名で発表するという設定なのだと考えられます。

ツバキマサタカ = 生徒 = 武藤将吾

その場合、考えられる生徒は以下です

ツバキマサタカの可能性のある生徒
東風谷葵(當真あみ):成績トップ
阿久津由利(藤崎ゆみあ):成績優秀でアニメ好き
月野春香(柿原りんか):「春」の字が「椿(ツバキ)」をあらわしている
星崎透(奥平大兼):「先生の映画が撮りたい」と言っている。

第3話で星崎が「先生の映画が撮りたい」と言い始めました。「ツバキマサタカ」は星崎なのかもしれません。

星崎を演じる奥平大兼さんについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

▷▷奥平大兼の学歴まとめ!大学や中高一貫の東京成徳の場所と空手歴を調査!◁◁

▷▷奥平大兼は両親と妹の4人家族!父親のお店牛タンバーグの場所はどこ?◁◁

ツバキマサタカは「3年後の僕たちは」のルポライターか?

3年前を語る瓜生(山時聡真)
3年前を語る瓜生(山時聡真)

「最高の教師」ではスピンオフ企画「3年後の僕たちは」が配信されています。

これはルポライターが3年D組の生徒らに取材をするという設定です。

「3年後の僕たちは」の内容
3年D組の生徒が3年後、インタビューを受ける
1人ずつ教室の自分の席で3年前の事、九条の事などを語る

そのルポライターがツバキマサタカであるということかもしれません。

何にしても、脚本は武藤将吾さんだと思われます。

ツバキマサタカ = ルポライター = 武藤将吾

『3年後の僕たちは』では、九条里奈による『3年前に行われた伝説の授業』の真実・内容を突き止めようとしている、とあるルポライターが当時、その授業を受けた生徒や関係者を取材するという形式で物語を別の角度から描く。

あなたは今、何をしているのか?
九条里奈はどんな先生だったのか?
九条里奈は今、どこで何をしているのか?
あなたにとって九条里奈の存在は何なのか?
鳳来高校のみんなは今、何をしているのか、など

「最高の教師」スピンオフドラマ『3年後の僕たちは』7月26日(水)昼12時から無料配信決定

第1回では瓜生陽介(山時聡真)と向坂俊二(浅野竣哉)が、「3年前のあの頃」を思い出して語っていました。

「3年後の僕たちは」のルポライターの手
「3年後の僕たちは」のルポライター

こちらはルポライターがボイスレコーダーを止める手です。

共同ペンネームではない理由

ネットでは共同脚本のペンネームなのではないか、とも言われています。

でも、そうであれば第1話の終わりまで脚本家の名前を伏せる理由はありません。

ベテラン脚本家ではない理由

「ツバキマサタカ」はベテラン脚本家ではないか、という説もあります。

しかし、例えば「ツバキマサタカ」が秋元康さんだったとして、それが最終回あたりで真実が明かされてそれが好意的に受け取られるでしょうか

世間の反応は「へぇ、そうなんだ」「何で隠してたの?」になると思うんですよね。

ですので、ベテラン脚本家が覆面で書いている、はナシです。

SNSでは覆面脚本家か思っている方もいるようです。

スポンサーリンク

最高の教師の脚本家が菅田将暉ではない4つの理由を徹底解説!

「最高の教師」の脚本家ツバキマサタカが菅田将暉ではない理由はつあります。

ツバキマサタカが菅田将暉ではない理由
①スケジュール的に難しい
②初めて書く脚本が連続ドラマなのは厳しい
③武藤将吾と共同で書くとしても「ツバキマサタカ」という名前はおかしい
④主題歌担当のコメントが制作陣と一線を画している

スケジュール的に難しい

菅田将暉さんは人気の俳優であり、歌手としても活動しています。

その菅田さんが連続ドラマの脚本を書くことが可能でしょうか?

人によると思いますが、ある脚本家の方が書ける脚本の量は1日あたり20~30分程度で、経験のある脚本家でも週の2~3日をまるまる執筆に充てることになりますね。

経験の浅い脚本家ならもっと時間がかかるでしょう。

これを多忙な菅田さんがするというのは難しいと思います。

初めて書く脚本が連続ドラマなのは厳しい

菅田将暉さんは、俳優であり歌手であり、作詞・作曲もなさる才能あふれた方です。

しかし、その菅田将暉さんであっても、初めて書く脚本が連続ドラマというのは厳しいと思います。

例えば、「世にも奇妙な物語」は若手脚本家の登竜門と言わるように、脚本家は短編ドラマなどで経験を積んで連続ドラマに挑戦する、という風に成長していきます。

その経験をせずに、いきなり連続ドラマの脚本を一人で書く、というのはいかに菅田将暉さんであっても難しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

武藤将吾と共同で書くとしても「ツバキマサタカ」という名前はおかしい

菅田将暉さんが初めての脚本であっても「3年A組」脚本の武藤将吾さんとの共同であれば可能だと思います。

しかし、その場合「ツバキマサタカ」という名前にするでしょうか?

お二人の名前を見てみましょう。

菅田将暉
スダマサキ
SUDAMASAKI

武藤将吾
ムトウショウゴ
MUTOUSHOGO

この二人の名前からアナグラムで新しい名前を作るとして「ツバキマサタカ」とするでしょうか?

「マサ」以外、使われていません。ダサいかもしれませんが「ダブル将」とかだったら菅田さんと武藤さんだなって思うのですが。

意味深にカタカナで「ツバキマサタカ」とするからには、名前には何か理由があるはずです。

「3年A組」で菅田将暉さんが演じていた「柊一颯(ひいらぎいぶき)」の「柊」と「椿(ツバキ)」が通じるのでは、という声もありますが、それをどう明かすのかという面で弱いと思います。

主題歌担当のコメントが制作陣と一線を画している

菅田将暉さんは、「最高の教師」の主題歌「ユアーズ」を歌っています。

主題歌が発表された時はこうコメントしています。

あなたの人生の為に、あなたに生きてほしい
そんな制作陣の作品への想いを僕らなりに形にしました。

「そんな制作陣の作品への想い」という言葉、制作陣とは一線を画していますよね。

この言葉を「最高の教師」の脚本家が言うのは少しおかしいと思います。

<菅田将暉 「ユアーズ」コメント>
なかなか自分の心のままに生きることはできませんが、少しでも風通しよく毎日を送れますように。
もし想いが溢れて張り裂けそうになっているのなら、何気ない我慢がいつの間にか前が見えないくらい積もっているのなら、あなたの人生の為に、あなたに生きてほしい。
そんな制作陣の作品への想いを僕らなりに形にしました。

日本テレビ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」公式サイト

それにしても菅田将暉さんのコメント素敵~。

スポンサーリンク

「最高の教師」の脚本ツバキマサタカは武藤将吾で菅田将暉ではないのまとめ

最高の教師の脚本ツバキマサタカの正体
ツバキマサタカ = 武藤将吾

ツバキマサタカが武藤将吾である理由
武藤将吾が「最高の教師」に関わっていないはずがない
ツバキマサタカは3年D組の生徒であるという設定?

ツバキマサタカが菅田将暉ではない理由
①スケジュール的に難しい
②初めて書く脚本が連続ドラマなのは厳しい
③武藤将吾と共同で書くとしても「ツバキマサタカ」という名前はおかしい
④主題歌担当のコメントが制作陣と一線を引いている

ツバキマサタカの正体はいつ、どんな形で明かされるでしょう?

ドラマの進展も、脚本家・ツバキマサタカの正体も気になりますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次