菅田将暉「ユアーズ」の歌詞の意味を解釈!「最高の教師」の主題歌は「あなたの人生を生きてほしい」という応援歌!

当ページのリンクには広告が含まれています。
菅田将暉の主題歌「ユアーズ」の歌詞の意味解釈。最高の教師。

日本テレビ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」の主題歌は菅田将暉さんの「ユアーズ」です。

第1話のエンディングでこの曲がかかった時、とても話題になりましたね。

この記事では、「ユアーズ」の歌詞に込められた意味を解釈してみました。

この曲には「あなたの人生の為に、あなたに生きてほしい」という気持ちが込められています。

<この記事でわかること>
●「ユアーズ」の歌詞の意味の解釈
●「ユアーズ」のタイトルの意味
●「ユアーズ」の作詞・作曲
●「最高の教師」の主題歌「ユアーズ」のSNSの反響

ぜひ最後まで読んでください!

スポンサーリンク
目次
スポンサーリンク

菅田将暉「ユアーズ」の歌詞の意味を解釈!

この曲はドラマ「最高の教師」のために書き下ろされた曲です。

菅田将暉さんが曲に込めた想いです。

「ユアーズ」に込められた思い
自分を押し殺して、何気ない我慢で前が見えなくなっているくらいなら
あなたの人生の為に、あなたに生きてほしい

歌詞はこちらをご参照ください。

「ユアーズ」歌詞前半:押し殺した“私”の描写

「ユアーズ」の歌詞前半は、ありのままにいきられない”私”が出てきます。

人はありままに生きていくことはできません。

リアルな教室で繋がり、SNSでも繋がっている3年D組の生徒もそうです。

本当は一緒にいても楽しくない好きでもない仲間と一緒にいなくてはならない
自分が本当にしたいわけではないのに、相手に合わせてしまう

そんな風に自分を押し殺して生きている”私”がいます。

”私”は「私の色はこう!」と出したいのに、どっちつかずの色しか出せません。

菅田将暉さんもコメントしています。

菅田将暉のコメント
想いが溢れて張り裂けそうになっているのなら
何気ない我慢がいつの間に前が見えないくらい積もっているのなら

3年D組の生徒からの鵜久森(芦田愛菜)へのいじめも、何気ないことから始まり、鵜久森自身も笑って過ごしていました。

小さないじめがどんどん重なって、エスカレートしていきました。

本当はいじめたくない生徒もいたかもしれません。

でも教室という狭い世界の中では、強い流れに合わせるしかなかったのでしょう。

「ユアーズ」に出てくる”私”は、いじめられる側でもあり、いじめる側でもあります。

3年D組を牛耳っているスクールカースト上位の相楽(加藤清史郎)も、ありのままの自分で生きていない”私”なのだと思います。

「ユアーズ」前半の歌詞は、ありのままの自分でいられない、押し殺して誰かに合わせて変わってしまった”私”がそれを嘆くような、心の中では葛藤しているような内容です。

「ユアーズ」歌詞後半:どんな方法でも生き抜け!

歌詞の後半は、自分を押し殺して生きている”私”が自分に「こうしてみようせ」と言っています。

我慢が積み重なってどうしようもなくなった時には、
その物事から逃げたり、大きな声をあげてみたり、飾らずに生きてみよう

いじめなど、自分自身の力では状況を変えられない時ってありますよね。

鵜久森のいじめは九条(松岡茉優)が解決してくれましたが、実際にはそう簡単には解決しないことも多々あります。

そんな時は逃げていい!
どんな方法でも自分を守れ!
逃げて生き抜いてくれ!

と菅田さんは伝えたいのではないでしょうか。

”私”がありのままに生きられない世界(教室)に価値はない
心の評価など他人につけられるものではない

だから、心のままに、自分自身のために、自分の人生を生きてほしい、という意味が歌詞後半に込められています。

「ユアーズ」のタイトルに込められた意味は?

タイトルの「ユアーズ」は「あなたのもの」という意味です。

あなたの人生は、あなたのものです。

「最高の教師」第1話でも松岡茉優さん演じる九条里奈が、いじめられていた芦田愛菜さん演じる鵜久森叶に「あなたはこれからどうしたいですか?」と聞いていました。

九条の問いかけに、鵜久森は自分はどうしたいのかを涙ながらに語っていました。

大切なのは「あなた(自分)がどうしたいのか」

この曲は菅田将暉さんの「あなたの人生のために、あなたに生きてほしい」という優しい応援歌です。

菅田将暉さんのコメントはこちらです。

<菅田将暉 「ユアーズ」コメント>
なかなか自分の心のままに生きることはできませんが、少しでも風通しよく毎日を送れますように。
もし想いが溢れて張り裂けそうになっているのなら、何気ない我慢がいつの間にか前が見えないくらい積もっているのなら、あなたの人生の為に、あなたに生きてほしい。
そんな制作陣の作品への想いを僕らなりに形にしました。

日本テレビ「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」公式サイト

この曲がたくさんの人の応援歌になりますように。

スポンサーリンク

「ユアーズ」の作詞・作曲は?

ユアーズは菅田将暉さんとそのバンドメンバーの清水耕平さんが作りました。

ユアーズ
作詞・作曲:菅田将暉・Kohei Shimizu
編曲:トオミヨウ

清水耕平さんは菅田将暉さんのLIVEのバンドメンバーでギターを担当しています。

清水耕平さんのサイトはこちら→KOHEI SHIMIZU

編曲は、音楽プロデューサーのトオミヨウさんです。トオミヨウさんのサイトはこちら→TOMIYO

トオミヨウさんは槇原敬之さん、秦基博さん、aikoさんなど多くの歌手の作品に参加し、特に石崎ひゅーいさんのほとんどの作品に音楽プロデューサーとして関わっています。

菅田将暉さんは石崎ひゅーいさんから楽曲提供を受けることも多いです。

すごいメンバーが作ってるってことだよね。

スポンサーリンク

「ユアーズ」の配信は7月29日!

「ユアーズ」は7月29日に配信になりました。

配信のURLはこちらです → https://erj.lnk.to/Skbj7F

また、ジャケットには「最高の教師」の阿久津由利役の藤崎ゆみあさんが登場しています。

MVはこちらです。

藤崎ゆみあさん、透明感があって愁いがあってこの曲によく合うイメージです!

スポンサーリンク

菅田将暉の「ユアーズ」へのSNSの反響

「最高の教師」の主題歌が菅田将暉さんだとわかった時、SNSでは喜びや驚きの声があがりました。

「3年A組 今から皆さんは、人質です」の教師役だった菅田将暉さんが「最高の教師」で主題歌を担当であることは、本当に感慨深いですね。

スポンサーリンク

菅田将暉の「ユアーズ」のまとめ

「ユアーズ」は日本テレビ「最高の教師」の主題歌です。

「ユアーズ」に込められた思い
自分を押し殺して、何気ない我慢で前が見えなくなっているくらいなら
あなたの人生の為に、あなたに生きてほしい

<「ユアーズ」の制作>
作詞・作曲:菅田将暉・Kohei Shimizu
編曲:トオミヨウ

発売日や配信日は未定です。

ドラマも楽しみですが、菅田将暉さんの主題歌も楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次