成田悠輔の生い立ちが壮絶。父親、母親、弟、経歴も徹底調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
成田悠輔の生い立ちが壮絶
スポンサーリンク
スポンサーリンク

天才経済学者やコメンテーターとして今大注目の成田悠輔さん、実は生い立ちが壮絶でした。

ご家族のことも調べました!

目次
スポンサーリンク

成田悠輔の生い立ち!

成田悠輔さん
Twitterより

成田さんは、父親が働かず借金を作り、挙句のはてに失踪するような家庭環境でも名門の中学・高校、東大に進学されています。どんな状況であったか詳しく見てみましょう!!

成田悠輔の幼少期

成田さん幼少期

成田さんは東京都北区の出身です。

幼少期の家庭環境は

プレハブのような狭いアパートに住んでいて父親はほとんど働いていなかった
家計は母親が担っていた

ということで、成田さんは

「安定してダメな家庭」と語っています。

プレハブ小屋のようなアパートに住んでいたことはよく覚えている。
父は半分「プー太郎」状態で母が働いており、狭いワンルームに一家4人。
母が夜な夜な大泣きしながら父をなじっていた記憶がある。
「特にドラマがあったというより安定してダメな家庭」

NIKKEIリスキング

また、成田悠輔さん自身にも発達障害や睡眠障害があり

朝起きられなかったり、通学路の途中で眠ってしまう
小学校の頃から不登校気味

ということでした。

現在は、大学で働いていますし、睡眠障害は落ち着いたようで良かったです。

かなり多動症的というか、発達障害的なところがあったようです。
(中略)
重度の睡眠障害があって規則正しい生活ができず、
小学校に向かう道中で寝てしまうことが結構あったのです。
公園やビルの隙間に座って何時間も空を眺めていることもしょっちゅうで、
小学校の中ごろからずっと不登校気味でした

NIKKEIリスキングより

成田悠輔の麻布中学・高校時代

麻布中学

勉強はできた成田さんは、名門の麻布中学・高校を受験、見事合格しますが、不登校なのは相変わらずでした。

しかし成田さんは、学校には行かない時間で

ブックオフやレンタルビデオショップで、本・映画・音楽にはまった
普及し始めていたインターネットで情報、人脈を得た

と言います。

当時、批評家の柄谷行人氏中心に、社会思想や哲学系の人や、文学・音楽関係の人、政治活動家のような人たちが集まるコミュニティー「NAM」というものがあり、成田さんもそこに出入りするようになりました。

また、高校に上がってからは英語の学術論文などもダウンロードしていたそうです。

無限の時間(学校に行かなかった)
過剰な情報が安価で溢れている東京という場所
ネットを介した世界

「この3つが上手く化学反応を起こし、多くのことを学んだ」

と、成田悠輔さんは中高時代を振り返っています。

今考えると、学校に行っていなかった分、無限にあった時間と、
東京という場所が持つ、過剰な情報が安価であふれかえっている状況と、
ネットを介して垣間見る世界とが、僕の中でうまく化学反応を起こしていた。
結果的に学校に行って授業を受けるよりも多くのことを学んだように思います.
学校に行かなくて本当によかった

NIKKEIリスキングより

しかし、高校卒業前に父親が失踪、センター試験は受けますが失敗に終わり、自分の世界に引きこもりました。

その後、「どうにか大学に行ってほしい」という母親の強い希望を受け、大学受験に取り組みました。

成田悠輔は東京大学を首席で卒業

東大・マサチューセッツ工科大

成田さんは東京大学経済学部に進学し、首席で卒業。卒業論文は「大内兵衛賞」を受賞しました。

大学時代は「学生団体GEIL」という団体に所属していたようです。

「GEIL」は東京大学・慶應義塾大学・一橋大学など関東の大学生を中心として構成される学生団体で、政策立案を通して社会問題について理解し議論する団体です。

私はGEILという学生団体・サークルに学生時代に所属していましたが、このGEILの大先輩です。
このGEILは、毎年合宿形式で政策について考えるイベントを運営している学生団体です。
(中略)
その当時から天才・神童っぷりを遺憾なく発揮されていました。

Note

その後、東京大学大学院経済学研究科に進み、その後マサセッチュー工科大学でPh.Dを取得しています。

成田悠輔の父親

酒麻雀

成田悠輔さんの父親も優秀で

麻布中学・高校を卒業
早稲田大学に進学(中退)

ということです。

しかし、

働いたり働かなかったり、まるでニートのようだった
麻雀が好きで、負けて借金が増えていった
サラ金や街金で借金を作ってきた

という人だったようです。

成田悠輔さんは父親について

「社会人として生活していく最低限の筋力がないタイプの人」

と表現しています。

父はもともと文学青年だったようですが、社会人として生活していく最低限の筋力がないタイプの人。
特にしょうもなかったのは酒癖と借金です。
マージャン好きで、ことあるごとに負けて借金を作り、それが雪だるま式に膨らんでいました。

NIKKEIリスキングより

夜中にギャンブルをしては、サラ金とか街金で借金を作ってきて、こそこそと家に戻ってきて、
それを母親が見つけ出して怒鳴り合いがスタート。
だいたいその怒鳴り合いを聞いて朝起きる、という感じの子ども時代を過ごしていたんですよね。

logmibiz

成田悠輔さんの弟の修造さんも父親について、ニートのようだったと語っています。

ニートっていうか・・・
働いたり働かなかったり、麻雀行ったり。
僕が生まれてからちゃんと働き始めたんじゃないですか。
そろそろヤバい、みたいな。

Youtube

成田さんの高校卒業を前に、父親は突然「新しい人生を始めたい」と言い残し失踪しました。

そして一家は自己破産しました。

成田悠輔の母親

成田さんの母親は宝石関係の会社に勤務し家計を担っていました

しかし

しっかりしているように見えて共依存の関係

ということで、状況を根本的に改善することはできなかったようです。

母は一見しっかり者に見えるものの共依存的なところがあり、
父にブチ切れながらも状況を作り直すことができずに二人して泥沼にハマっていく。

NIKKEIリスキングより

成田さんの母親は教育については

押し付けず自由な方針

だったようで、成田悠輔さん・修造さん兄弟が優秀なのも母親の教育方針のおかげかもしれません。

母の父と母がしめつけ系の人でそれが嫌だったみたいで
(自分と兄に対しは)自由な感じだった。

Youtube

と語っています。

しかし成田悠輔さんの母親は、夫の失踪後、無理がたたってくも膜下出血を発症しました。

成田さんの母親の現在は、身体に麻痺が残り介護が必要な状態ということです。

数ヵ月間意識不明の状態を経て奇跡的に回復しましたが、
身体のいろいろなところに麻痺が残ってしまっています。
現在は、ヘルパーさんに入ってもらいながらケアをしているんですよ。

みんなの介護

成田さんは2019年にグロービスのディスカッションで自分の親も障害者になり「毎日死にたいと言っている」と言っています。

成田悠輔の弟

成田修造と成田悠輔

成田悠輔さんの弟は、成田修造さんです。

この方も優秀な方で、慶応義塾大学在学時にクラウドワークスの執行役員になっています。

詳しくはこちらをお読みください。

成田悠輔の経歴

お笑い番組にでる成田悠輔
Twitterより

成田さんは現在、

夜:イェール大学の経済学部助教授
昼:半熟仮想株式会社の代表

として仕事をされています。

専門は

データ
アルゴリズム
数学
ポエムを使ったビジネスと公共政策(特に教育)の想像とデザイン

ということで、多くの企業・自治体と連携して共同研究や事業をされています。

また、報道・討論・バラエティ・お笑いなど様々なテレビ・YouTubeに多く出演されています。

これは成田悠輔さん自身が「混沌とした表現スタイルを求めて」ということです。

成田悠輔の生い立ち、父親、母親、弟、経歴のまとめ

成田悠輔さんは

父親が働かずにギャンブルで借金を作った上に成田さんが高校卒業前に失踪
母親はくも膜下出血を発症
一家は自己破産

という家庭環境で育ちましたが

麻布中学・高校を卒業
東大を首席で卒業
マサセッチュー工科大学でPh.Dを取得

弟は慶応義塾大学在学時にクラウドワークスの執行役員となった成田修造さん

現在は

夜:イェール大学の経済学部助教授
昼:半熟仮想株式会社の代表

として働きながら多数のテレビ・Youtube番組にでるすごい人でした!!

いや~こんな人、いるんですね!!これからも活躍が楽しみです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
目次